ConoHa WINGコラボ記念!特別割引中

専用プラグインをインストールする

3 min 2,809 views

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

やよい

やよい

このページでは、「THE SONIC 専用プラグイン」のダウンロードや設定方法を案内しています。

THE SONICはユーザー(書き手)ファーストを意識しています。

別テーマへ乗り換えるときにもサイト崩れが起きないよう配慮し、記事のデザインとSEO設定機能はプラグインを分けることにしました。

マサオカ

マサオカ

テーマを変更するたびにデザインの崩れを直すの面倒だよね。

全ての記事のSEO設定を入れ直すの、時間の無駄だよね。

ノビタ

ノビタ

これは実際にたくさんのアフィリエイトサイトを運営し、テーマ切り替えのたびに苦労してきました。こういった無駄な労力は必要ないと考えています。

このテーマしか使えなくなるような形での囲い込みは考えていません。初めて使う人にも安心して使っていただけるテーマを目指して開発しています。

「THE SONIC SEO plugin」を有効にした場合、SEO系のプラグインは必要ありません。All in One SEO packageやYoast SEOなどです。その他のTHE SONICと機能が被るプラグインは「THE SONIC推奨プラグイン一覧」のページにまとめました。ご覧ください。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

プラグインをダウンロード

THE SONICは二つのプラグインを用意しました。

  • THE SONIC Gutenberg Blocks
    エディタ機能に関わるプラグイン
  • THE SONIC SEO Pligin
    SEO設定に関わるプラグイン

プラグインを増やすとページ速度が遅くなるなどと言われていますが、このプラグインはTHE SONIC専用設計。ページ速度にほぼ影響を与えません。安心してご利用ください。

プラグインは、購入時のダウンロードファイルに含まれています。

ダウンロードしたプラグインファイルは消さないように注意してください。

THE SONIC Gutenberg Blocks

THE SONIC SEO Pligin

  • タイトル/ディスクリプションなどメタ情報の編集
  • 記事のnoindex nofollow noimagefollow
  • 記事の301リダイレクト
  • 記事の302リダイレクト
  • 記事のcanonical
  • OGP設定
  • カテゴリーページのnoindex/nofollow
  • タグページのnoindex/nofollow
  • アーカイブページのnoindex

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

プラグインをインストール

WordPress管理画面からプラグインをインストールします。

  1. STEP

    プラグイン>新規追加をクリック

    THE SONICプラグイン追加
  2. STEP

    プラグインのアップロードをクリック

    THE SONICプラグイン追加
  3. STEP

    プラグインを選択してインストール

    THE SONICプラグイン追加

インストール済みプラグイン画面に「THE SONIC Gutenberg Blocks」「THE SONIC SEO Plugin」がインストールされました。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

プラグインを有効化

プラグイン一覧画面から上記のプラグインを選択して、「有効化」をクリックします。

これでプラグインが反映されました。

プラグインの設定

  • THE SONIC Gutenberg Blocks
    そのままでOKです。
  • THE SONIC SEO Pligin
    SEO設定を行ってください。

SEO プラグインの設定

SEO設定は、カスタマイザーTHE SONIC SEO設定から行います。

アーカイブページ・カテゴリーページ・タグページをnoindexさせたい場合にチェックを入れてください。

現在利用可能なnoindex設定
  • タグページのnoindex,nofollow
  • アーカイブページのnoindex,nofollow
  • 検索ページのnoindex,nofollow
  • 添付ページのnoindex,nofollow
  • カテゴリーページのnoindex,nofollow
    • 設定なし
    • すべてnoindex,nofollow
    • 2ページ目以降noindex,nofollow
  • Autor記事一覧(著者アーカイブ)のnoindex,nofollow
    • 設定なし
    • noindex,nofollow
    • 作らない

OGP(ソーシャルシェアされた時の画像)を設定する場合は、こちらに画像を挿入してください。

Twitter IDは「@付き」で入力してください。FacebookアプリIDはこちらを参考にして登録してください。

その他のSEO設定

投稿ページの最下部に、新たにSEO設定項目欄が追加されます。

SEO設定

こちらから以下の設定ができます。記事の用途に合わせてご利用ください。

  • タイトル/ディスクリプションなどメタ情報の編集
  • 記事のnoindex nofollow noimagefollow
  • 記事の301リダイレクト
  • 記事の302リダイレクト
  • 記事のcanonical

お疲れ様でした。

POINT

エディタ機能・SEO設定はプラグインを使いましょう。

次のページでは、サイト基本情報を入力する方法を紹介します。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

プラグインに分けた理由

THE SONIC以外のテーマに乗り換える場合の影響を抑えるため、プラグインに分けました。

  • グーテンベルクのブロックをテーマに内包すると、テーマ切り替え時にブロックが崩れて使い物にならなくなるため「THE SONIC Gutenberg Blocks」を作りました
    ※ブロックがテーマに内包されていると、ブロックが壊れて表示できなくなります
  • 記事別のSEO設定をテーマに内包すると、テーマを切り替えるたびにタイトルタグやメタディスクリプションを入力しなければいけなくなるため「THE SONIC SEO Plugin」を作りました

テーマを切り替える時の面倒さを運営側が十分に理解しているからです。

サイトに合った最適なテーマを選んでください。その上でTHE SONICを選んでいただけると、とても嬉しいです

そのため、THE SONIC teamは皆さまに使いやすいテーマを継続的に開発していきます。

Gutenberg Blocksプラグインは、デザイン崩れが起きない最低限の設定を残しています。

THE SONICからのお知らせ

COPIA

THE SONICのキャンペーン配信機能を、他のWordPressでも利用できる便利プラグイン「COPIA(コピア)」をリリースしました。

THE SONICユーザーの方は現在の利用料金のまま利用可能。

ぜひ、ご利用ください。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

THE SONIC

THE SONIC

収益とライティングを"1UP"させるWordPressテーマ「THE SONIC(ソニック)」を開発しています。
アフィリエイター・ブロガー・WordPress開発者の合作テーマです。3つの視点からWordPressテーマをリデザインしました。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
CTAエリア
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です