TwitterでSONICの最新情報をGET

THE SONICの高速化設定をする

2 min 1,337 views
高速化設定

THE SONICは、サイト高速化に必要な施策を終わらせています。

この設定を使わずご利用いただいてもPageSpeed Insightsで高得点を取れますが、THE SONICの高速化設定をオンにすることでページ遷移のスピードがさらに向上します。

高速化設定のポイント
  • JS・CSSファイルの軽量化
  • Lazyloadで画像の遅延読み込み
  • Pjaxを使った「ページ遷移」高速化モード

Pjaxは「ページ遷移」を高速化する機能です。2ページ目以降のページ切り替え速度が上昇しますが、ファーストビューの表示速度は高速化しません。ご注意ください。

高速化設定の使い方

THE SONIC>設定高速化から高速化設定を行います。

THE SONICの高速化

インストール時は全ての機能がオフになっています。必要に応じて設定を行ってください。

JS・CSSファイル軽量化

ファーストビューの表示速度に影響を与える設定です。

リソースの圧縮は、Googleが示す高速化ルールで推奨されています。

Lazyload(画像の遅延読み込み)

ファーストビューの表示速度に影響を与える設定です。

コンテンツ内の画像を一度に読みこまず、必要に応じて画像を読み込みます。不要な画像の読み込みを後回しにすることで、画像以外のファイル読み込みを優先させ表示速度を上昇させます。

pjax設定(β版)

こちらの機能は、現在β版として提供しております。テーマ以外の機能が動かない場合は、pjax設定をオフにしてお試しください。外部のscriptタグが利用できない場合があります。

ページの「遷移」速度に影響を与える設定です。

2ページ目以降を読み込みを減らし、UX上の速度を上げます。

その他の高速化設定と混同されがちですが、この設定はファーストビュー(初めてサイトを開いた状態)の表示速度が上がるものではありません。ご注意ください。

この設定をオンにしている場合、Googleアドセンスのコードが正しく表示されない場合があります。Googleアドセンスコードは専用ウィジェット「アドセンス広告ウィジェット」をご利用ください。

テーマ機能以外のプラグインを使う場合には個別の調整が必要です。正常に動作しない場合があります。


高速化の設定をしなくても速いです

THE SONICは、これらの機能を使わずとも根幹からレンダリング速度を意識した設計にしているため高速な作りとなっております。

高速化の設定とプラグインには相性があり、すでにご利用のプラグインが正常に機能しない場合があります。ご了承ください。

ノビタ

ノビタ

動画でも解説しているので、ご覧ください。

THE SONIC

THE SONIC

収益とライティングを"1UP"させるWordPressテーマ「THE SONIC(ソニック)」を開発しています。
アフィリエイター・ブロガー・WordPress開発者の合作テーマです。3つの視点からWordPressテーマをリデザインしました。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
CTAエリア
関連記事