TwitterでSONICの最新情報をGET

THE SONICの特徴まとめ|ブログを1UPさせるWordPressテーマ

8 min 2,114 views
WordPressテーマTHE SONIC

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

アフィリエイター・ブロガーの皆さま、はじめまして。SONIC TEAMです。

この度、アフィリエイター向けWordPressテーマ『THE SONIC(ソニック)』をリリースします。

THE SONIC 発売

時間

「THE SONIC(ソニック)」は、月100万円以上稼ぐアフィリエイター・サイトデザイナー・フロントエンドエンジニアがタッグを組んで作りました。

WordPressに携わる各分野の専門家の知恵と経験が集約されたWordPressテーマです。

ノビタ
マサオカ
やよい
くま
はるしか
https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/nobita.jpg

ノビタ

全体的なサイト設計やSEO機能、サイトの最適化や高速化を担当!

アフィリエイター。超高速WordPress『KUSANAGI』の導入代行なども行う。大手WEBコンサル会社出身。アイディアだけは浮かぶのでそのお願いをチームのみんなに聞いてもらっている。


https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/masaoka.png

マサオカ

全体的なサイト設計やUI/UX、様々な機能の監修などを担当!

アフィリエイター。WordPress子テーマ『PORIPU』の開発者。とにかく『良いモノ』が好き。良いモノへのこだわりをTHE SONICにもフルコミットしている。


サイト全体のデザインを担当!

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/kuma.png

くま

WordPressサイトカスタマイズブログ『for men』を運営するサイトデザイナー。知らない人は居ない超大手企業のLP制作実績アリ。


テーマ本体・プラグインの開発を担当!

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/yayoi.png

やよい

もはや物販サイトに欠かせない、誰もが利用する商品管理プラグイン『Rinker』の開発者。アフィリエイター・ブロガーの愛用者も超多数。


テーマ本体・プラグインの開発を担当!

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/harushika.png

はるしか

『SANGOサポーター』『ふきだしクリエイター』など、数々のお役立ちプラグイン開発者。 あの『ferret』にも開発ツールが紹介される。https://ferret-plus.com/13255

三本の矢の教えではありませんが、SONIC TEAMは5本の矢で強靭に構成されています。

現役アフィリエイターの収益化テクニック・ノウハウを随所に散りばめています。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

THE SONICのコンセプト

the sonic(ソニック)テーマとは

コンセプトは あなたのサイトを”1UP”させるWordPressテーマ です。

プラグインや高速化で迷う必要もなし。コンテンツに集中できる時間を生み出します。

そんな使うだけで「サイトの速さ」「記事の書きやすさ」「収益化のしやすさ」が1UPするテーマを作りました。

THE SONIC 3つの1UPポイント
  • エンゲージメント率アップ
  • 作業効率のアップ
  • 収益アップ

手軽にアフィリエイト収益の最大化を行い、あなたの持つコンテンツの潜在能力を開放するテーマ、それが「THE SONIC」です。

最前線のアフィリエイターはもちろん、これからアフィリエイトを始めたい方やブロガーのあなたにも安心して使っていただけます。

THE SONICは、WordPressでビジネスを行うあなたのためのサポートテーマです。

アフィリエイト収益が月10万円に届かない方の収益アップをサポートします。

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/nobita.jpg

ノビタ

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/masaoka.png

マサオカ

居心地の良いデザインだから、ブロガーも使いやすいテーマです。

このページでは、WordPressテーマ「THE SONIC(ソニック)」の特徴を詳しく紹介します。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

THE SONICの特徴

THE SONICは、書きやすさとサイトスピードを両立したテーマです。

HTML・CSSなど特殊なスキル不要で、美しいサイトを作り上げます。収益化以外の面倒ごとは全てTHE SONICが引き受けます。

  • クリックするだけの豊富なデザイン
  • 本当に描きやすいエディタ
  • サイト高速化済み
  • 収益に繋がる機能が満載

THE SONICを使って削減した時間を、サイトの収益化に充ててください。

100種類以上のデザインをワンクリックで切り替え

サイト作成に時間をかけてはいけません。その時間は、コンテンツ作成に割くべきですよね。

THE SONICに面倒なカスタマイズはいりません。ワンクリックで美しいサイトが作れます。

もうデザインに迷わなくて大丈夫です。

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/kuma.png

くま

サイト全体のデザインパターンは驚くほどたくさん用意しました。組み合わせは10億パターンを超えます。気に入ったデザインをワンクリックで設定してください。

THE SONICのデザイン例
変更できるデザイン
  • 記事一覧|見出しデザイン(4)
  • 記事一覧|カードデザイン(9)
  • 記事|シェアボタンのデザイン(5)
  • 記事|目次のデザイン(5)
  • 記事|h2見出し(6)
  • 記事|h3見出し(6)
  • 記事|h4見出し(6)
  • 記事|書いた人のデザイン(4)
  • 記事|関連記事のデザイン(3)
  • ページ送り|カードデザイン(PC)(2)
  • ページ送り|カードデザイン(スマホ)(4)
  • サイドバー|見出しのデザイン(8)
  • サイドバー|検索ボタンのデザイン(3)
  • サイドバー|書いた人のデザイン(4)

「デザイン多すぎて、選ぶのが面倒・・・」

そんなあなたのために「デザイン一括設定」を用意しました。ワンクリックで最適なデザインセットを呼び出せるので、迷う必要もありません。

記事ページでは、ファーストビューの印象を変える「バイラルデザイン」も用意しています。記事ごとにデザインを変更できます。

アイキャッチが写真の場合には、バイラルデザインがおすすめです。

豊富なデザインをワンクリックで利用できます

もっと記事が書きたくなる!エディタ機能

書き手が最も頻繁に触れる部分が「エディタ」です。エディタの使いやすさ=WordPressの使いやすさと言っても過言ではないでしょう。

徹底的にライティング体験にこだわり、公開した記事をそのまま編集するような感覚でライティングできます。もうプレビューはいりません。

こだわりの書き心地
  • 11種類のオリジナルブロック
  • オリジナルブロックは30種以上のデザイン
  • 既存ブロックは40種以上のデザイン
  • 5種のマーカー機能
  • モバイル・PCの端末別非表示
  • その他にも、細かな調整がたくさん

本当に書き心地の良いエディタができました!

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/harushika.png

はるしか

THE SONICオリジナルブロックには、たくさんのデザインパターンを用意しています。

THE SONICのオリジナルブロック一覧
  1. ふきだし(4種)
  2. コメントボックス(5種)
  3. タイトルボックス(6種)
  4. タイムライン(2種)
  5. Q&A(5種)
  6. タブルボタン(5種)
  7. ABテスト(1種)
  8. 内部・外部リンク(3種)
  9. ASP広告ボタン(5種)
  10. ランキング(2種)
  11. アコーディオン(1種)

細かなこだわりを詰め込んだ結果、一つひとつが有料プラグインとして販売されていいクオリティになりました。

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/masaoka.png

マサオカ

例えば、ふきだしブロックに「マイセット機能」を用意しました。10種のふきだしを自在に呼び出します!

その他にも、WordPressに用意されているテーブルやボタンブロックのデザインも大幅に増やしています。

THE SONICの豊富な装飾
  1. 段落デザイン(12種)
  2. ボタンデザイン(4種)
  3. 表デザイン(4種)
  4. リストデザイン(10種)
  5. グループデザイン(6種)
  6. 画像デザイン(4種)

徹底的に「エディタの使いやすさ」にこだわりました。THE SONICの書きやすさを体験してください。

ライティングを時短するエディタを作りました。

最初からページ高速化済み

執筆作業以外で悩む時間は出来るだけ減らすべきです。
THE SONICは、あれこれ悩んでしまうサイトの高速化施策を終わらせています。

THE SONICの高速化施策
  • スリムなCSS記述方法
    CSSはショートハンドを採用し可能な限り軽量化
  • 必要に応じたファイルの読み込み
    不要な部分で余計なファイルを読み込まないように配慮した設計
  • Above the foldを意識
    高速なファーストビュー表示速度でユーザーを逃さない

また、Pjaxを使ったページ遷移の超高速化モードも用意しています。

もう高速化に頭を悩ませる必要がなくなります。

サイト回遊率(ページ/セッション)を上げる仕掛け

サイトの回遊率は、読者が一度のサイト訪問で何ページ訪れたかを示す数値です。

回遊率の向上は様々なメリットが期待できます。

  1. 広告接触回数が増える(収益UP)
  2. サイトを覚えてもらう確率が上がる(ファン化)
  3. Googleからのサイト評価を高める可能性がある(間接的なSEO効果)

THE SONICでは、サイトの回遊率を上げる機能を用意しました。

  • 高速化されたテーマで読み込み時のストレスがない
  • 目次機能を標準で用意
  • ヘッダーメニューバー
  • モバイルフッターメニュー
  • サイドバー追尾エリア
  • 動的なページ送り(モバイル)
  • 豊富な検索機能

サイトに長く居続けてもらう仕掛けと、居心地の良いデザインを用意しています。あとは良質なコンテンツをあなたが用意するだけです。

サイトの回遊率は、サイトの速度パフォーマンスが特に重要です。
この傾向は特にモバイルで顕著で、サイト読み込みに3秒以上かかると53%が閲覧をやめて離脱する、とGoogleが発表しています。

収益化に貢献する様々な機能

THE SONICには、それぞれが有料販売されるような機能を標準実装しています。収益アップに貢献する様々な要素を詰め込みました。

収益化に繋がる機能
  • 豊富な広告用ボタン
  • ABテスト機能
  • カウントダウン機能
  • 2つのCTAエリア機能
  • カテゴリページの「トップページ化」機能
  • 再利用ブロック管理機能
  • ウィジェットメモで広告管理を楽に
  • ウィジェット表示の条件分岐
  • ASPタグをコピペするだけの広告ボタン
  • インフィード広告
  • 見出し下広告の自由配置
  • コピーブロック機能
  • 記事別の広告非表示設定
  • モバイル・PCのテキスト出し分け機能
https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/yayoi.png

やよい

少しだけ機能紹介します!

ABテスト

CVRを上げる施策としてABテスト機能を用意しました。

記事に2つのテキストを用意し、それぞれのクリック率を集計する機能です。繰り返し分析することで売れるセールスコピーを見つけ出せます。

ご利用の環境により正常に計測できない場合もあります。
あくまで参考数値としてご利用ください。

広告を自由に挿入

アドセンス広告などの挿入位置を10ヶ所用意しました。自然に広告を設置できます。

THE SONICの機能を使って、最適な広告のポジションを見つけてください。

  1. トップページ記事一覧(上)
  2. トップページ記事一覧(下)
  3. サイドバー
  4. サイドバー追尾エリア
  5. モバイルフッターエリア
  6. 記事上
  7. 記事中
  8. 記事下
  9. 見出し下広告(複数可能)
  10. インフィード広告

見出し下広告は最大6ヵ所まで、インフィード広告は2ヵ所増やせます

ウィジェットの「メモ」と「表示設定」

アフィリエイターやブロガーはウィジェットエリアに広告を貼る機会が多くあります。

これまではカスタムHTMLウィジェットなどに広告を貼り付けると、ウィジェットを閉じた状態では中身の確認ができませんでした。

THE SONICは管理用にメモ欄を設け、広告の管理を楽にしています。

クリックしないと中身がわからない
(これまでのテーマ)
THE SONIC ウィジェット管理
一目で内容が判る
(THE SONIC)

さらに表示設定の機能を使えばカテゴリーやタグごとに広告の出し分けが可能になります。

「不便だけど諦めていた機能」を根本から見直し、効率的な使いやすさを実現しました。

SEO対策はシンプルかつ必要十分な設計

2020年現在、ソースコード部分で最適化されたSEO対策はもはやどのテーマもほぼ変わらないと言っていいでしょう。

THE SONICもSEOで有効な設計は実装済みです。

それに加えて、下記のような細かな設定をプラグインで用意しました。
プラグインを使うことにより、他テーマに乗り換えた際もSEO設定を受け継ぐことができます。

  • 記事ごとのタイトル・メタディスクリプションを設定
  • 記事ごとのインデックス設定
  • 記事ごとの301/302リダイレクト設定
  • 記事ごとのcanonical設定(リダイレクトが優先されます)
  • OGP・Twitterカード等の設定

テーマによってSEOに有利だ不利だという時代は終わりました。安心してご利用下さい。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

こんな方におすすめ

  • 少しでもアフィリエイト収益を伸ばしたい人
  • ライティングに時間がかかっている人
  • これからアフィリエイトを始めたい人
  • WordPress知識がないけど簡単にキレイなサイトを作りたい人

アフィリエイターやブロガー、企業サイト運営者などWordPressを使ってビジネスを行うすべての方にオススメします。

利用方法と料金プラン

月一回のランチ代で使うテーマ

月額プラン年額割引プラン
価格780円7,800円
2ヶ月分お得!
利用可能サイト数無制限無制限
1ヶ月あたり780円650円
Discordコミュニティ参加権
リリース記念キャンペーン
なしあり
月額プラン年額割引プラン
価格
780円7,800円
2ヶ月分お得!
利用サイト数
無制限無制限
1ヶ月あたり
780円650円
Discordコミュニティ参加権
リリース記念キャンペーン
なしあり

リリース記念キャンペーン

オンライン作業会|開発者と一緒に THE SONICに詳しくなろう!

ただいま、THE SONICリリース記念キャンペーンを行なっています。開発者・テスターが所属するクローズドコミュニティに参加して、THE SONICのメンバー&ユーザでオンライン作業会を行う権利がゲットできます。
質問があれば、テーマのことGutengergのことなど、その時にいるメンバーが答えるコミュニティです。

Discordコミュニティ参加権はリリースキャンペーンの特典となります。該当者の方へ、購入後に参加リンクを送らせていただきます。

参加条件・・・年額プラン加入者

リリースキャンペーン終了まで

時間

機能増加に伴って、月額プラン料金は上がる場合があります。
購入タイミング時点の料金で継続利用できますのでご安心ください。

例 月額780円で購入した場合

オリジナル機能の増加などが理由で 例えば880円/月になっても、購入時の料金「780円/月」で今後もご利用いただけます

THE SONICの利用料金は、月額780円

毎月、ランチ一回分の値段でご利用いただけるテーマです。年間で7,800円(年間割引適用)。今後値上がりしても、購入時の金額で継続利用できるので安心してご利用いただけます。

「利用する間だけ料金を払って使用する」今流行りの定額制サービスです。

ユーザーは大きな初期投資なしで利用でき、開発はユーザーの反応を見ながら商品を継続的に改善でき、双方にメリットがあります。

  • 初期費用が安い
  • 最低1ヶ月で辞められる
  • ユーザーの意見を反映しやすい
  • 継続的に開発が続けられる

サブスクリプションで収益を出すためには、継続的な開発を行い利用者の方に満足を提供し続けなければいけません。

THE SONICチームは、「満足度の高いWordPressテーマを継続的に開発していく」最適な形として、WordPressテーマでは類を見ないサブスクリプション販売を行うことにしました。

初めてサイトを作りたい方にはもちろん、初期コストを抑えて高機能なテーマを使ってみたい人におすすめのテーマです。

ただいま、年間ライセンス(12ヵ月分)のまとめ買いで、2ヶ月分お得な17%OFFセールを行っています。1ヶ月あたり650円と大変お得なプランです。

THE SONIC 発売

時間

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

利用者の声

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/raito.jpg

Gutenbergに乗り換えるなら今でしょ!

THE SONICはGutenbergで快適なライティングが楽しむための配慮が細部まで詰め込まれたテーマです。
これまでクラシックエディタを使い続けていた方も、きっとGutenbergと友達になれると思います笑

素晴らしい開発陣と共に、たくさんの人に愛されるテーマへと進化していくことを期待しています(^^)(らいと

月300万アフィリエイターがTHE SONICでGutenbergに再挑戦してみた

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/users-biwa.png

集中して記事が書けるようになりました!

Gutenbergでボックスに装飾できたり、ふきだしをセットしておけたり。面倒な手間が省けるから、とにかく集中して記事が書けるようになりました

WordPressでおすすめのテーマは?と聞かれたら、THE SONICだよと答えるくらい、大好きなテーマです♡(びわ

「THE SONIC」を使ってみた感想・レビュー|7つの嬉しいポイント

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/users-ronbri.png

はやい、やすい、たのしい!

THE SONICは『速い・安い・楽しい』テーマです。スピードスコアが良くて体感速度も速くてストレスフリー!

価格は賛否両論あるかと思いますが、僕は安いと思います。

すごく使いやすくて、記事を書くときもデザインを設定するときも楽しいです。「簡単デザイン」で配色やレイアウトに悩むこともありません(一部の色はTHE SONICが自動着色してくれます)。可愛いデザインの記事パーツも豊富です。使うときは好きなパーツを選ぶだけでOK。

僕が特に気に入っているのは、

  1. 記事一覧の「まるっとしたカード型デザイン」(←かわいい)
  2. スマホの記事下で「ぴょこんと出てくるページ送り」(←たのしい)です。

THE SONICを使えば、あなたのブログが『1UP』(ワンアップ)します。一緒にソニクりましょう!(THE SONICで作業しまくりましょう、の意味です笑)(ろんぶり

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/oki_icon.jpg

必要なブログ設定、高速化、SEOが簡単に

ブログ作成に時間をもっと減らせないかな…でもきちんとしたブログに仕上げたい…SEOでも成果を出したい…と言う人ならTHE SONICがとても適しています。

それはブログで一番大事な記事の執筆に時間を使えるように、必要な要素が絞り込まれているから。THE SONICでは最低限の設定で高速化、SEO設定が簡単に出来るようになっているんですね。

勿論こだわりたい人は細かい設定を作りこめる多機能さもあるのでご安心ください。

実際テスターの1人として使わせて頂いて、必要な設定が少なくて楽だと感じました(正直、複雑な設定をするイメージがあったので)。

SEOに関しても「これだけでまずは十分」と言う設定に絞られています。高速化もオン/オフを切り替えるだけ。おかげで余った時間を記事の内容にあてられました。他にも広告の管理を分かりやすくするメモ機能があったりと、一見目立たないけどこれ助かるわーと言うポイントが所々。

10段階評価を10としたのは忖度ではなく、個人的にやりたいカスタマイズをすべて満たせたからです。

THE SONICで新しいブログ体験を楽しんでください!(おおき/SEOコンサルタント

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/uses-rice.jpg

ブログ初心者には最高のテーマです

THE SONICはこれからブログデビューする初心者でも安心して使えるWordPressテーマです。一番大切な「記事を書くこと」に集中でにる便利な機能が詰め込まれています。

たとえばサイト全体のデザインをワンタッチで変えることができる「デザイン一括設定」をすることで誰でも簡単に見た目をオシャレにできるので、その分記事を書くことに時間をかけられます。ブログ初心者だった過去の自分に紹介したいです!(ライス

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/users-nobi.jpg

THE SONICは読み手と書き手、双方のスピードがアップする秀逸テーマ

THE SONICは表示速度が速くて読み手にノーストレス。エディタが使いやすく、直感的な操作でおしゃれなサイトがすぐにできるので、書き手にもノーストレス。

操作が分かりやすいので初心者にもおすすめです。THE SONICは、読み手と書き手双方のスピードを上げる素晴らしいWordpressテーマです。(のび


WordPressテーマのおすすめが「THE SONIC」一択の理由(レビュー・口コミ)

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/users-mugi.jpg

サイトの可能性を広げてくれる「優しい」テーマ

数年間ブログを運営してきて、読者に受け入れられるサイトというのは結局のところ「コンテンツ」だと、思います。

いくら表示が早くても、SEOに最適化されていても、デザインが良くても、コンテンツが悪ければ読者に受け入れてはもらえないでしょう。

ではなぜ有料のテーマを使う必要があるのでしょうか。記事を書く側、記事を読む側それぞれに「優しい」工夫がされているからだと思います。 そうしたことを踏まえると「THE SONIC」はブロガー、アフィリエイターに限らず「優しい」テーマだと感じます。

  • ブログ初心者でも簡単におしゃれなデザインにできる
  • Gutenbergに最適化されており、記事の執筆だけでなく、装飾も簡単
  • 上記2点のおかげで、記事の執筆に集中でき、無駄なことを考えなくても良い
  • 記事の表示が早く、とにかくサクサク
  • 現役で活躍しているブロガー、アフィリエイターが作ったテーマなので「記事を書く人」のことを考え尽くされている

当テーマ「THE SONIC」はサイトの可能性を広げてくれる「優しい」工夫が詰まっています。 サブスクリプションなので「とりあえず試しに使ってみる」といったことが可能なのも嬉しいポイント。

気になっているという人はとりあえず使ってみることをおすすめします。あなたのサイトの可能性を「1UP」と言わず「2UP」も「3UP」もさせてくれるはずですよ。(むぎ

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/users-gordon.jpg

Googleも驚くほどの爆速テーマ

サイトの高速化を優先度高く求める方であれば、THE SONIC以上のテーマは今時点ではないかと。

Google公式のPageSpeedInsightsのスコアでも圧倒的な高得点。モバイルのページスピードは順位に寄与すると述べられていますが、THE SONICを使えば間違いなくスピードシグナルは高得点ですね。しかも、体感速度はスコア以上に早く、ユーザーの直帰率を下げ、ページ内遷移を増やし、滞在時間を伸ばし……昨今のアルゴリズムでもっとも重要だとも言われる『UX指標』を圧倒的に改善できます。

また、テスターとして0からTHE SONICを使ってサイトを立ち上げてみましたが、カスタマイズも非常にやりやすかったです。直感的に動かせます。

SEOで気になる点も特になく、むしろカテゴリページやアーカイブページのnoindex / nofollow設定ができクロールやPageRankのコントロールもしやすい状態であったり、canonicalもページごとに簡単に設定できたりと、大規模サイトを運営していたとしても事足りるテーマでした。

SXO(SEO × UX)を目指す方は、THE SONICをぜひ利用してみてください!(ごーどん

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/03/uses-aimemo.jpg

ブログの立ち上げ・執筆・閲覧までまるっと高速化してくれるテーマ

ブログを始めたり続けるのって結構大変ですよね。ずっと書くのも大変だけど、新しく始めるときは特に大変!

プラグインを入れたり、それぞれの設定をしたり…ブログのメインである記事を書き始めるまでに1日はかかっちゃう…。

立ち上げに時間を取られすぎず、気持ちが熱いうちに記事を書いて公開していきたいですよね。

THE SONICは標準(+独自プラグイン)で目次や高速化、エディタの専用ブロック追加の機能があるので、すぐに「使えるブログ」の状態にできて、立ち上げの作業時間を短くできます。

CSSをいじってカスタマイズしなくても一括でデザインを変更できるので ブログの内容に合わせて見た目の雰囲気もサクッと変えられます。

メインの記事執筆もGutenbergに最適化されているので、記事を書くエディタが広い。使いやすいようにGutenbergのカスタマイズをしなくても、使いやすくて嬉しいです。

エディタの部分の話をもう少しすると、私は装飾をしながら書く派なので、装飾がしやすいことで記事を書くスピードが早くなりました

とくに吹き出しマイセット登録とかすごく便利。(吹き出し専用のプラグイン使ってるので、プラグイン数が減らせるのも嬉しい)

くまさんのカスタマイズと再利用ブロックを利用して作ってたBOXが最初から入ってるのも嬉しい…CSSがかなりすっきりしました。

表示速度も早く、表示速度に関わるプラグインを入れなくていいのが便利。
ブログの立ち上げ、執筆、表示速度をそれぞれ高速化してくれるテーマ!
WordPressを始めたての人や、新しいブログを作りたい人に特におすすめです〜。(あいか

今までいただいた質問

Q

複数サイトで使えますか?

A

お一人様何サイトでもご利用いただけます。

Q

クラシックエディタでも使えますか?

A

お使いいただけますが、グーテンベルクエディタはTHE SONICの売りのひとつです。Gutenbergでのご利用をおすすめします。
※GutenbergはWordPress5.0から採用されている標準のブロックエディタです。

Q

解約した場合、THE SONICを入れたサイトはどうなりますか?

A

今まで通りのデザインのまま、オリジナルブロックのライティングが可能です。
THE SONICのオリジナル機能・カスタマイザーの編集機能が使えなくなります

THE SONICの特徴まとめ

the sonic(ソニック)テーマとは

あなたのサイトを1UPさせるテーマ「THE SONIC(ソニック)」の特長を紹介しました。

THE SONICはアフィリエイト収益がアップするWordPressテーマとして生まれましたが、結果的に全ての人に使いやすい最高のテーマに仕上がっています。

https://the-sonic.jp/wp-content/uploads/2020/02/yayoi.png

やよい

自信作です!

もう一度、THE SONICの機能をおさらいしておきます。

  • 豊富なデザインを一括設定できます
  • 書きやすいエディタライティングにかかる時間を短縮します
  • サイト高速化で滞在時間・エンゲージメント率がアップします
  • 回遊率が上がることでGoogle評価がアップする可能性があります
  • A/Bテストや広告の条件分岐機能で、収益を底上げします
  • 内部SEO設計も実装済みです
  • アフィリエイターが喜ぶこだわりのギミックがまだまだあります

それでは、THE SONICを使って美しいサイトを作ってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

THE SONIC

THE SONIC

収益とライティングを"1UP"させるWordPressテーマ「THE SONIC(ソニック)」を開発しています。
アフィリエイター・ブロガー・WordPress開発者の合作テーマです。3つの視点からWordPressテーマをリデザインしました。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
CTAエリア
関連記事