TwitterでSONICの最新情報をGET

【Rinker連携第二弾】Amazonや楽天市場のキャンペーン情報を自動取得してマイクロコピーを設置する「THE SONIC キャンペーン配信機能」を開始します!【無料アップデート】

8 min 1,284 views

Amazonセール期間に「セール開催中」とマイクロコピーボタンを挿入するだけで売り上げが5倍上がった事例もあるほど、セール期間中のPRは物販の売り上げアップに直結します。

さてみなさん、Amazonや楽天のキャンペーン・セール情報の管理はどうしていますか?

毎月 膨大な量のキャンペーンが開催されています。情報が多すぎて管理しきれない人も多いのではないでしょうか。

ショップごとにキャンペーン情報を収集して、セールごとにマイクロコピーを張り替えるのって面倒ですよね。

そんな物販アフィリエイターの「めんどくさい」を解消するため、THE SONICは「キャンペーン配信機能」を開始いたします!

キャンペーン配信機能ってどんな機能?

マサオカ

マサオカ

キャンペーン配信機能

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのセール・キャンペーン情報(例:Amazonサイバーマンデー・楽天スーパーSALE)を自動配信・自動表示するサービスです。

各社キャンペーン情報の収集から利用サイトへのマイクロコピー設置作業を、THE SONICが「自動」で行います。

やよい

やよい

取得データを使ってRinkerボタンをマイクロコピーに自動で変えたり、ヘッダーメニューバーにキャンペーンのお知らせリンクを表示します!

Amazonサイバーマンデーになったら、自動で「サイバーマンデー セール中」ってマイクロコピーボタンが表示されるってこと?ヤヴァイね!

マサオカ

マサオカ

キャンペーン配信機能の特徴
  • 主要物販サイトのキャンペーン・セール情報を自動配信します
  • セール情報を元に、キャンペーンの開催期間中にマイクロコピーを自動挿入します
  • キャンペーン期間中、ヘッダーバナーにキャンペーンバナーを挿入できます(選択制)
  • コアな情報を管理したい方向けには、キャンペーン情報を手動挿入できます
特徴
  • THE SONIC利用サイトに主要物販サイトのキャンペーン・セール情報を自動配信します
  • セール情報を元に、キャンペーンの開催期間中にマイクロコピーを自動挿入します
  • キャンペーン期間中、ヘッダーバナーにキャンペーンバナーを挿入できます(選択制)
  • コアな情報を管理したい方向けには、キャンペーン情報を手動挿入できます

でも、使えるのはTHE SONICを使ってるサイトだけなんでしょ?

マサオカ

マサオカ

やよい

やよい

THE SONICと併用して他テーマを持っている方もいますよね。
なので他テーマで利用できるプラグイン版も準備しています!

THE SONIC以外のテーマを同時利用しているお客様も多いため、別テーマでも同じ機能を使えるプラグイン型の「キャンペーン配信機能」をリリース予定です。
※別テーマの場合、ヘッダーバナーへのキャンペーンリンク設置ができません。
※プラグインの利用にはTHE SONICライセンスキーが必要です。

THE SONIC以外のテーマを同時利用しているお客様も多いため、別テーマでも使えるプラグイン型の「キャンペーン配信機能」をリリース予定です。

※別テーマの場合、ヘッダーバナーへのキャンペーンリンク設置ができません。
※プラグインの利用にはTHE SONICライセンスキーが必要です。

プラグイン版の実装は、次回Rinker連携の第三弾として予定しています。続報はTHE SONIC公式ツイッターをフォローしてお待ちください。

物販メインで活動されているアフィリエイターさんは、各サイトのキャンペーン日程の収集・管理から開放されます。空いた時間は売る方法を考えたり、記事を投稿するなど自由です。

キャンペーン配信機能の紹介

THE SONIC キャンペーン配信機能には3つの機能があります。

  1. マイクロコピー自動表示
  2. ヘッダーバナー表示
  3. キャンペーン一元管理

マイクロコピー自動表示

商品管理プラグイン「Rinker」と連携して、キャンペーン期間中にマイクロコピーボタンを自動挿入します。

マイクロコピーはAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング 3つのボタンに対応しています。

キャンペーン期間になるとマイクロコピーボタンに切り替わり、キャンペーンが過ぎると通常ボタンに戻るのでメンテナンスの必要はありません。

もちろん、マイクロコピーの文言は自由に編集できます。より精度の高いセールスコピーを登録してください。

ヘッダーバナー表示

全てのページのヘッダーバーに、現在開催されているキャンペーンリンク付きバナーを挿入できます。

マイクロコピーとアフィリエイトID付きURLを入力後、配信チェックボックスをオンにして配信してください。

ヘッダーバーにAmazon楽天のキャンペーンリンクを自動設置する

アソシエイトID付き Amazon Cyber Mondayのキャンペーンページリンクを設置するなど、できることは多彩です。

キャンペーン一元管理

あなたに変わり、THE SONICがAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのセール・キャンペーン情報を収集管理します。キャンペーン・セール情報の見落としはもうありません。

キャンペーン情報は管理画面から一元管理します。配信コンテンツの出しわけもこちらから行って下さい。

キャンペーン情報は手動登録できるので、よりニッチなキャンペーン情報も思いのまま配信できます。

THE SONIC内蔵版とプラグイン版との違い

キャンペーン配信機能はTHE SONIC内蔵版とプラグイン版があります。プラグイン版はTHE SONICご利用のお客様が管理される別WordPressテーマのサイトで利用できるように用意しました。

内蔵版プラグイン版
マイクロコピー表示
ヘッダーバナー表示×
キャンペーン一元管理
別テーマでの利用×

プラグイン版は仕様的にヘッダーバナー表示機能が利用できません。ご了承ください。

配信するキャンペーン情報

  • 楽天スーパーセール(ポイント最大44倍)
  • 楽天5と0の付く日セール(ポイント5〜7倍)
  • 楽天お買い物マラソン
  • Amazon プライムデー
  • Amazon ブラックフライデー
  • Amazon サイバーマンデー
  • Yahoo! 5の付く日(ポイント5倍)
  • Yahoo! ワイ!ワイ!SALE
  • Yahoo! ゾロ目の日(クーポンセール)
  • Yahoo! いい買物の日
  • その他モール全体に及ぶセールや大規模セール

キャンペーンリストは現在配信を予定しているものであり、実際とは異なる場合がございます。ご了承ください。

THE SONICキャンペーン配信機能がお届けする情報はSONIC TEAMが独自に収集する情報です。
キャンペーン配信機能以外での2次利用などはお控えください

キャンペーン配信機能の使い方

THE SONIC キャンペーン配信機能の基本的な使い方を紹介します。PC画面のスクリーンショットを多く使っております。ぜひ、PCブラウザでご覧ください。

Rinkerを有効化してください

マイクロコピーボタンの機能を使う場合、商品管理プラグイン「Rinker」をインストールする必要があります。Rinkerのデザインを「THE SONIC ◯◯」に選択して一度保存してください。

最初に行う設定

初回のみTHE SONICキャンペーン設定より各種情報の登録が必要です。

各種項目の説明をします。

Rinkerボタンのマイクロコピー表示

RInkerボタンのマイクロコピー表示を設定します。マイクロコピーを表示させるコンテンツを選択してください。チェックマークをつけたショップのキャンペーン情報がマイクロコピー化されます。

モバイルボタン上コピー

モバイルボタン上コピーは、モバイルビューでボタンの上に表示されるテキストです。必要な場合のみ入力してください。挿入したテキストは、マイクロコピー化したボタンの上に付きます

モバイル上コピー

データ取得設定

データ取得設定では、キャンペーン情報の自動取得を管理します。チェックを入れた場合、ご利用のWordPressにキャンペーン情報が1日1回配信されます。(02:00以降の最初のアクセス時に処理)

取り込み時に[マイクロコピー表示]のチェックを外すチェックがオンになった場合、受信したキャンペーンはマイクロコピー化されず一時的にストックされた状態になります。表示するマイクロコピーを自分で選びたい場合のみチェックを入れてください。

全ての設定が終わったら更新を押して設定したデータを反映してください。

キャンペーンデータ取得と削除

最新のキャンペーンデータを取得を押すことで、最新のキャンペーンデータを取得します。

データは90日間保存された後、削除されます。それ以外にデータを削除したい場合は全てのデータを削除するをご利用ください。手動入力したキャンペーンを含めた全てのデータが削除されます。

キャンペーン一覧画面の説明

配信するキャンペーンの情報を管理する画面です。ここから各種表示設定を行います。

最新情報の取得とソート

最新のキャンペーンデータを取得を押すと最新のキャンペーン情報を取得できます。

開催中のキャンペーンのみ表示するをオンにすると、現在進行しているキャンペーンだけに絞り込めます。日々の管理にお役立てください。

キャンペーンコンテンツの管理

配信されたキャンペーン情報が一覧として表示されるエリアです。

用語の説明
  • ショップ・・・Amazon・楽天市場・Yahooの分類
  • マイクロコピー・・・Rinkerのボタンに表示されるテキスト
  • ヘッダーお知らせ欄・・・サイトのヘッダー表示の際に表示されるテキスト
  • 期間・・・キャンペーンの開催期間
  • マイクロコピー表示・・・チェックが入るとマイクロコピーボタンに表示、デフォルトでオン
  • ヘッダー表示・・・チェックが入るとヘッダーバーに表示、デフォルトでオフ

全ての項目は編集ボタンから書き換えることができます。「期間」を間違うと正しく配信されません。編集時には十分お気をつけください。

マイクロコピーを表示する

初期設定ではマイクロコピーボタンが自動表示されるので、設定の必要はありません

ここでは、特定キャンペーンのマイクロコピーを出したくない場合の設定を案内します。

表示しないキャンペーンの編集をクリックし、マイクロコピー表示のチェックを外すとマイクロコピーが表示されなくなります。

ヘッダーバナーを表示する

ヘッダーお知らせ欄にバナーを追加する場合、キャンペーンの編集をクリックし、表示したいテキストとURLを入力してください。

必要項目が満たされた状態でヘッダー表示にチェックが入ると、キャンペーン期間中だけヘッダーバーにキャンペーンリンクが挿入されます。

URL欄にはご自身のアフィリエイトタグ付きURLを取得して入力してください。リンク先から購入された商品の購入代金の一部が収益として計上されます。

  1. STEP

    Amazonアソシエイトにログイン

    アソシエイトツールバーを利用します。ご利用のブラウザでAmazonアソシエイトにログインしてください。

  2. STEP

    ショップ名の横にある外部リンクをクリック

    各キャンペーンページのリンクです。こちらをクリックしてキャンペーン専用ページへジャンプ。

  3. STEP

    アフィリエイトツールバーからテキストリンクを生成

    Amazonアソシエイトツールバーの「テキストタブ」から、キャンペーンページのアフィリエイト用のURL(テキストリンク)を取得できます。

  4. STEP

    管理画面に戻りURLを挿入

    先ほど取得したURLを、ヘッダーお知らせ欄のURL窓に貼り付けてください。

    あとはヘッダーお知らせ欄に表示するテキストを挿入し、ヘッダー表示のチェックボックスを入れて更新ボタンを押すと設定完了です。

  1. STEP

    楽天アフィリエイトにログイン

    楽天アフィリエイトのURL発行サービスを利用します。楽天アフィリエイトにログインしてください。

  2. STEP

    ショップ名の横にある外部リンクをクリック

    各キャンペーンページのリンクです。こちらをクリックしてキャンペーン専用ページへジャンプ。キャンペーンページのURLをコピーしてください。

  3. STEP

    楽天アフィリエイトトップページからテキストリンクを生成

    コピーしたキャンペーンリンクを、楽天アフィリエイトのトップページのURLジェネレーターに貼り付けて作成ボタンを押します。

    リンクタイプリンクのみ選択して、生成されたURLリンクをコピーします。

  4. STEP

    管理画面に戻りURLを挿入

    先ほど取得したURLを、ヘッダーお知らせ欄のURL窓に貼り付けてください。

    ヘッダーお知らせ欄に表示するテキストを挿入し、ヘッダー表示のチェックボックスを入れて更新ボタンを押すと設定完了です。

  1. STEP

    バリューコマースにログイン

    バリューコマースのLinkSwitch(リンクスイッチ)を使います。LinkSwitchは通常のURLをバリューコマースのアフィリエイトタグ付きURLに自動で変換するサービスです。

    バリューコマースにログインして、LinkSwitchのタグをコピーしてください。

    LinkSwitchで発行したタグをTHE SONICのカスタマイザーに挿入しておいてください。

    この設定は一度だけでOKです。

    RinkerでLinkSwitchの設定をしている場合、この設定を行う必要はありません。

  2. STEP

    ショップ名の横にある外部リンクをクリック

    各キャンペーンページのリンクです。こちらをクリックしてキャンペーン専用ページへジャンプ。

    キャンペーンページのURLをコピーしてください。

  3. STEP

    管理画面に戻りURLを挿入

    先ほど取得したURLを、ヘッダーお知らせ欄のURL窓に貼り付けてください。

    ヘッダーお知らせ欄に表示するテキストを挿入し、ヘッダー表示のチェックボックスを入れて更新ボタンを押すと設定完了です。

THE SONICのヘッダーメニューを登録している場合でも、こちらの設定が優先されます。

このURL欄にはご自分のアソシエイトID・アフィリエイトIDを含んだURLを挿入しましょう。
はキャンペーン用のリンクになっているので、簡単にキャンペーンページのアフィリエイトリンクが作成できます。

キャンペーンを手動で登録する

こちらでは、キャンペーンの手動入力ができます。

通常配信するキャンペーン以外にも、Amazonや楽天のニッチなキャンペーン(カテゴリに絞ったキャンペーンなど)を表示したい場合にご利用ください。

実際に利用してみた人の声

効果が出ている人も早速現れ、嬉しい限りです!

WordPressテーマの垣根を超えた製品を目指します

THE SONICは「アフィリエイター向けWordPressテーマ」としてサービス提供してきましたが、今回のRinker連携機能は物販ショップのキャンペーン管理をサポートするサービスの追加となりました。

今後も、WordPressテーマの垣根を超えた製品展開を行っていきます。

月額サービスとして、ご利用いただけるお客様に満足していただけるよう製品提供していきますので、今後とも THE SONIC・SONIC チームをよろしくお願いいたします。

お知らせ

2020年10月31日0時より、THE SONICの月額プランの料金を780円→980円へ値上げさせていただきます。

すでにご利用中のお客様・10月30日までに初回購入いただくお客様は、初回購入時の料金(780円/月)のまま今後も継続利用できますのでご安心ください。

年額プランの料金は7,800円のまま価格変更しません。今後もTHE SONICをよろしくお願いいたします。

THE SONIC

THE SONIC

収益とライティングを"1UP"させるWordPressテーマ「THE SONIC(ソニック)」を開発しています。
アフィリエイター・ブロガー・WordPress開発者の合作テーマです。3つの視点からWordPressテーマをリデザインしました。

FOLLOW

カテゴリー:
CTAエリア
関連記事