TwitterでSONICの最新情報をGET

別テーマからの切り替えを考えている方へ

2 min 1,353 views
THE SONICショートコード

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

このページでは、別のテーマからTHE SONICへ乗り換えをご検討の方への案内を紹介しています。

手動で行っていただく内容がありますので、こちらを参考に切り替えを行っていただけますと幸いです。

テーマの載せ替えで考えられる作業
  • 旧テーマ「オリジナルショートコード」の置き換え
  • カスタマイザーの設定
  • ウィジェットの再配置
  • アイキャッチ画像のサイズ変更

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

利用していたショートコードの置き換え

各テーマにはオリジナルショートコードが用意されています。別のテーマに載せ替えたままでは表示されません

THE SONICでショートコードをご利用になる場合は、ショートコードの変換機能をご利用ください。

JINから変換できるショートコード

変換前のショートコード変換先のブロック
[chat]ふきだしブロック

STORKから変換できるショートコード

変換前のショートコード変換先のブロック
[voice]ふきだしブロック
[kanren]内部リンクブロック

SANGOから変換できるショートコード

変換前のショートコード変換先のブロック
[say]ふきだしブロック
[kanren] [card] [card2]内部リンクブロック
[sanko]外部リンクブロック

内部リンク/外部リンクは、クラシックブロックからもショートコードブロックからも変換できます。

ふきだしブロックは、ショートコードブロックからのみ変換できます。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

再設定が必要な項目

カスタマイザーの設定

テーマを載せ替えると、カラー設定などがデフォルトに戻ります。「サイトのデザインを設定する」のページに沿って、テーマのデザインを設定してください。

ウィジェットの設定

旧テーマで設定したウィジェットボックスの内容は、一度キャンセルされます。

お手数ですが、ウィジェットボックスの内容をもう一度挿入してください。

THE SONICのウィジェットボックスエリアは、以下のようになっております。THE SONICのウィジェットについては「条件に合わせて広告を出し分ける「ウィジェット」の使い方」のページで紹介しています。

THE SONICのウィジェット
THE SONICのウィジェット

アップロードする画像サイズを変更する

テーマによって、最適な画像サイズが異なります。ファイルアップロードのサイズを変更してください。

WordPressのせってい

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

独自のカスタマイズCSSを置き換える

旧テーマで独自にstyle.cssやfunctions.phpに追記を加えている場合、テーマ移行時にこのデータは引き継がれません。

修正した箇所のコードをコピーして、メモ帳に保存してください。

  • style.cssの内容をメモ帳などにコピー
  • functions.phpの内容をメモ帳などにコピー
  1. STEP

    外観>テーマエディタを選択

    CSS
  2. STEP

    追記したCSSをコピーして保存

    CSS

保存したCSSやphpは、THE SONICに移し変えてください。

各テーマ専用のカスタマイズは、正しく表示されない場合があります。それぞれCSSの調整をお願い致します。

ウィジェット広告エリア
ウィジェットの機能について)

THE SONIC

THE SONIC

収益とライティングを"1UP"させるWordPressテーマ「THE SONIC(ソニック)」を開発しています。
アフィリエイター・ブロガー・WordPress開発者の合作テーマです。3つの視点からWordPressテーマをリデザインしました。

FOLLOW

カテゴリー:
CTAエリア
関連記事