ConoHa WINGコラボ記念!特別割引中

欲しい画像を自動生成するライティング補助機能「画像生成AI」を実装

2 min 1,314 views

THE SONICのライディング補助機能「画像生成AI」を紹介します。

THE SONICはChatGPTを提供するOPEN AIと連携し、見出し用のイメージ画像を自動生成するAIを導入しました。

この機能をご利用いただく場合、最新版のTHE SONICをインストールしている必要があります。

画像生成AIのメリット

この機能によるメリットは以下の通りです。

  1. 時間とコストの節約
    画像生成AIを使用することで、イラストレーターやフォトグラファーを雇う必要がなくなります。これにより、時間とコストを節約することができます。
  2. ユニークな画像の作成
    画像生成AIは、プログラムによって設計された独自のアルゴリズムに基づいて、ユニークな画像を作成することができます。これにより、他のウェブサイトやブログなどで使用されている標準的な画像とは異なるオリジナルの画像を提供することができます。
  3. 著作権侵害のリスクを回避
    インターネット上には、著作権を侵害する画像が多く存在しています。画像生成AIを使用することで、これらの問題を回避することができます。
  4. 多様なテーマに対応可能
    画像生成AIは、多様なテーマに対応することができます。例えば、科学、自然、ビジネス、健康などの様々な分野に対応することができます。そのため、多様な記事に対して、対応する画像を提供することができます。
  5. 効率的な記事作成
    画像生成AIを使用することで、記事作成のプロセスを効率化することができます。記事作成中に必要な画像をすばやく作成できるため、記事作成のスピードを上げることができます。

ライティングの補助、時短にご利用ください。

画像生成AIの使い方

画像生成AIを使用する方法を解説します。

OPEN AIのAPI Keyを取得する

この機能を利用するためには、OPEN AIのAPIキーが必要になります。OPEN AIのAPIキー取得方法については以下の記事で解説しています。

キー取得の所要時間は3分程度で、非常にかんたんです。お試しください。

投稿・固定ページでAPI Keyを入力する

取得したAPI Keyを、THE SONICのエディター画面から入力し、登録ボタンを押してください。

これで「画像生成AI」機能の初期設定は完了です。

入力したAPIキーはTHE SONICの設定ページから管理・編集できます。

管理画面イメージは開発中のものになります。

「画像生成AI」をクリックして欲しい画像に関するキーワードを入力する

欲しい画像に関するキーワード(プロンプト)を入力し、生成するをクリックすると画像生成が始まります。

画像サイズは1024px・512px・256pxの3パターンに対応しています。

画像生成AIを上手に使うポイント

画像生成AIには、具体的で明確な指示を与えることが重要です。

例えば、「青い空と白い雲と島の風景を描く」というように、どのようなイメージを生成するかを具体的に指示することが大切です。

プロンプト(キーワード)は、左に行くほど重要と認識されます。目立たせたい要素がある場合には、そのキーワードを左に配置しましょう。

画像生成のキーワードは日本語に対応していますが、より精度の高い画像を出力したい場合は英語での指示がおすすめです。

出力された画像をエディターにドラッグ&ドロップする

出力された画像は、ドラックアンドドロップでエディターに配置できるようにしました。

画像サイズを調整する

細かく画像サイズを調整したい場合には、画像ブロックの「切り抜き」機能が便利です。

THE SONICの画像生成AI まとめ

THE SONICの画像生成AIの解説でした。

画像生成AIをライティングに利用することで、ブログの魅力を向上させることが可能です。

目を引くイメージを簡単に生成できるため、読者の興味を引きやすくなり、より多くの読者を集めることができます。

また、多様なイメージを生成することで、コンテンツをバリエーション豊かにすることができ、読者にとってより魅力的なコンテンツを提供することができます。

また、手動で画像を作成する必要がなくなるため、時間と手間を省くことができ、より効率的な記事執筆が可能となります。

ぜひライティングの補助にご利用ください。

THE SONICからのお知らせ

COPIA

THE SONICのキャンペーン配信機能を、他のWordPressでも利用できる便利プラグイン「COPIA(コピア)」をリリースしました。

THE SONICユーザーの方は現在の利用料金のまま利用可能。

ぜひ、ご利用ください。

SONIC TEAM

SONIC TEAM

収益とライティングを"1UP"させるWordPressテーマ「THE SONIC(ソニック)」を開発しています。
アフィリエイター・ブロガー・テーマ開発者3つの視点からWordPressテーマをリビルドしました。

FOLLOW

カテゴリー:
CTAエリア
関連記事